浜松をおすすめする理由

今年は5月3日にお休みをいただき、

浜松に行ってきました。

( 少しだけ前回の続きです)

浜松は自分も10年くらい前に、

1年だけ住んでいた事があり少しだけ縁がある場所です。

当店のお客様でも、

支店・支社があったりなどで、

前に浜松に住んでたいことがあるという方が、

結構いらっしゃるようです。

今日も、たまたまですが、

休みに行った浜松の話をしていたら、

そのお客様も以前浜松に住んでいたことがある、

という事で少し盛り上がりました。

浜松に住んでいたことがある方、

ぜひローカルトークをしましょう笑

今日はそんな浜松の事を少しだけ。




◎浜松のおすすめ

・その1 「浜松まつり」

・その2 「さわやか」

・その3 「セルヴィツー」

浜松のおすすめ その1 「浜松まつり」

ご存知かもしれませんが、

浜松では毎年5月3日~5日まで

浜松まつり』が開催されています。

浜松に住むまでは知りませんでしたが、

そのとき初めて『浜松まつり』を知りました。

今年はそれだけが目的ではなかったので、

少しだけでしたが、その雰囲気・勢いには圧倒されてきました。

街全体がまつりの場所に変わるので、

ぜひ一度体感してみてもらいたいです。

浜松まつりは大きく分けて、

・浜松駅近辺での“御殿屋台の引き回し”と“練り”

・中田島砂丘での“凧揚げ”

この2つに分かれています。

(あとはまつりの後の町内での飲み会。

これがメインではないか?と言う話もけっこう耳にします笑)

ちょうどいい画像が撮れなかったので

参考動画をyou tubeからです。

それぞれ各町内に分かれて競い合います。

「浜松っこ」はこのまつりのために1年がんばると、

言い切っていた人もいました。

自分はあまりこういうのに参加をするタイプではないので、

外から見て楽しんでいます。

浜松のおすすめ その2 「さわやか」

『さわやか』とは遠州を中心に静岡県内だけに

展開しているハンバーグチェーン店です。

浜松の人にどこかオススメがあるか聞くと、

だいたい、

「『さわやか』には行った?」

と聞かれます。

10数年前、名古屋に来たころよく言われたのですが、

「『コメダ』には行った?」

と同じような使われ方です。

最近ではコメダも全国展開していて、

あまり珍しくありませんが・・・。

特に、画像はないので申し訳ないのですが、

まだ生焼けなんじゃないか?

というくらい赤身のままハンバーグが出てきます。

またyou tube で探してみました。

普段あまりyou tubeは使わないのですが、

すごい便利ですね。

ちなみに行った際は祝日ということもあり、

2時間待ちました。。。

(ランチは4時間待ちだったそうでです。。。)

普段平日休みということもあり、

あまり並ばないのですが、

浜松まで来て「さわやか」に行かずには帰れないので、

仕方なく待ちました。

こういうときに平日休みの良さを実感します。

浜松の人に「さわやか」の話をすると、

少し盛り上がりますよ。きっと。。。

浜松のおすすめその3 「セルヴィツー」

セルヴィツー

セルヴィツー?

セルヴィツーはレストランを併設したブラジル食材のお店です。

ポルトガル語で「田舎のお嬢さん」という意味だそうです。

浜松は日本で一番ブラジル人の人口が多い町で、

自分も浜松に住んでいたときは、

ブラジル人の多さにとても驚きました。

ちょうど2006年サッカーワールドカップが開催されていた年で、

ブラジルが敗退した日は試合中から夜中までずっと

街全体が騒々しかった記憶があります。

話が少しそれましたが、

当店のような海外の料理が好きな方や、

外国人だけでやっているような雰囲気がお好きな方は、

海外の調味料などを見るのが好きな方、

行ってみたら面白いと思います。

浜松駅からも歩いて3分くらいの場所にあります。

お店の人にインターネットに載せていいか聞いて、

少しだけ写真を撮らせてもらいました。

(その割に画像が汚くてすみません。)

買い物をした後に、

レジの“おばちゃん”が

(日系の方でずーっと笑っている”おばちゃん”でした。)

「今日はライブあるからレストランで食べていけ!」

と何度も何度も言ってきました。

時間がないので、

「残念だけど。」

と言うと、

「そうかぁ。それじゃあこれ持って行きな」

と棚からお菓子をひとつ取って渡してくれました。

そして、

「また来て!」

と素晴らしいスマイル。

勝手に棚の商品をくれたりしていいのかな?

と、少し日本人的思考を持ちながら、

心地よいゆるさを感じながらお店を後にしました。

他にもいろいろありますが、

少し長くなってしまったので、

またそのうち書くことにして、

これくらいにしておきます。

なんでこんなに浜松の事を

長々と熱く書いているのか、

最初自分でもよく分からなかったのですが、

書いていて理解しました。

あるブログを読んだ影響もありますが、

好きな街を応援したいという思いがあるからでした。

今回訪れた際、

かつて浜松に住んでいたときに、

よく行っていたお店が閉店していて、

とてもショックに思いました。

当時から浜松自体、中心部の過疎化が深刻で、

閉店するお店が後を絶たなかったのですが、

自分の好きなお店が閉店するのを目にするのは残念です。

そして、

自分の好きな街が元気が無くなっていくのも。

それを見て浜松を陰ながら応援したくなったからだと思います。

名古屋から車で1時間半くらいで行けるので、

ちょっとしたドライブにもいいと思います。

ということで?

浜松のことはさておき、

名古屋本山タルカリも、

お客様から応援されるようなお店になるよう、

頑張っていきたいと思います!

よろしくお願いします~

ブログに書ききれないことは店頭にてまた!

今日もご覧いただきありがとうございます。

ダンニャバード

(ネパール語でありがとうの意味です。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク