2019ネパール旅⑦『ネパール西部ダンガディへ』・・・予想通り?遅延のため空港で少し足止め

国内線

こんにちは。
名古屋本山ネパール料理タルカリです。

2019年1月29日から2月11日までネパールに行ってきました。
その旅路について書いています。

読んだあとに、
ネパールに行きたくなってもらえるとうれしいです。

◎2019年のやることリスト
・ネパールのスパイス、食材を仕入れる
・スタッフの実家を訪れる
・初めてのネパールに役立つ情報を発信する
・etc…

前回は「チベットの新年・シェチェン寺院のチャム」という記事を書きました。

2019ネパール旅⑥『チベットの新年を祝う”チャム”』・・・ボウダナートのシェチェン寺院へ
こんにちは。 名古屋本山ネパール料理タルカリです。 2019年1月29日から2月11日までネパールに行ってきました。...

今日は「ネパール西部へです。



ネパール西部に向かいます

今回は「ネパールのスパイスを仕入れる」というのがテーマのひとつです。

日本にいる時にそのことをスタッフと話していたところ・・・

”「生産者の人」で知り合いがいる”ということで、今回はスタッフと一緒にその場所を訪れることにしていました。その場所がネパール西部のダンガディです。カトマンズからは650km離れた場所です。6か所ある”ネパール・インドの国境”のうちのひとつがある場所です。

ダンガルヒとありますが、スタッフにも確認したところ文字的にも発音的にもダンガディの方が近いと思うのでダンガディで統一しています。)

ちなみに、ダンガディにはスタッフの奥さんの実家があります。

国内線へ

ドラゴンゲストハウス

8:00の便に乗るために6:00起床6:30に出発です。

ボウダナートが空港寄りなこともありますが10分少々で到着。朝の道はガラガラです。

朝のカトマンズと空港の様子は昨年も書いています。

2018ネパール④ ~ カトマンズからニューデリーへ ~
こんにちは。 タルカリです。 2018年2月にネパール(とインド)に行ってきました。 しばらくその旅路について書いていこう...

国内線の建物は国際線よりも一回り小さい感じです。

空港

空港

チケットのチェックをして荷物検査をします。

空港

入ってすぐ右手がトイレです。

空港 トイレ

一応紙はありました。(一昨年は無かったような気が。)

空港 トイレ

まだ7時くらいなので人でもそれほど多くありません。

空港 国内線

無料の水もありますが、大丈夫なのか毎回気になります。

空港 水

今回は大手のブッダエア・イエティエアではなく、”shree airline(シュリエア)”という航空会社でした。

搭乗手続きが1社だけ別のところに追いやられて?います。分かりづらいので要注意。

空港

国内線待合所

国内線

搭乗手続き後の荷物検査を終えて、

待合所はこのような感じです。

国内線

レストランやお土産屋さんもあります。

国内線

国内線

国内線

国内線

と、どこで待っていようかな、

と思っていたら・・・

国内線

国内線

停電しました・・・

空港が停電って・・・

世界一事故が多いと言われているカトマンズ・トリブヴァン空港です。若干心配になります。

停電慣れしているネパールの人たちは?ほとんど微動だにせず。気にしてない様子でした。
日本人が地震に慣れているのと似た感じ?でしょうか。

タメルの街もそうでしたが、今年は昨年に比べて停電の回数が多かったようです。

5分くらいで停電から復旧しました。

ここにも水があります。

国内線

ちなみに、シュリエアはこちらでも隅っこに追いやられて?いました。

国内線

出発まで1時間くらいあったので、少し早かったかな・・・と思いながらも、
ギリギリは怖いのでまあちょうどいいかなと。

国内線

そんなときに役に立ったのがこちらです。

空港WIFI

国内線も90分限定ですが無料の空港WIFIが使えるようになっていました。

WIFI 国内線

操作はとても簡単でした。

「FREE_TIA_WorldLink_Wi-Fi」というWiFiに接続して、インターネットを立ち上げるとこの画面になります。

WIFI 国内線

右上の「Get Online」をクリックして、

国内線 WIFI

「Login」をクリックして、

国内線 WIFI

規約にチェックを入れたあとに、

「Continue」をクリックすると、

国内線 WIFI

途中で何度か切れたりしましたが同じ操作をすると接続できます。
(接続し直すと再度90分つなげます。はずです。)

90分使えるとのことなので、これで搭乗までの時間は大丈夫

と思っていたら・・・

飛行機遅延

予想通りというか予定通りというか、遅延です。

搭乗案内が無いなと思っていたら、8:00を過ぎたあたりで「DELAYED」の表示が表れました。

国内線

周囲の人に聞いてみたところ、「理由はよく分からないけどすぐに出発するだろう」とのことでした。

ということで、

今のうちにこれ幸いと、とりあえずトイレに行っておくことに。

国内線

場所は広い方の待合所です。

国内線 トイレ

ベンチに戻って、まあよくある話みたなのでとりあえず待つかな・・・

・・・

・・・

国内線

3時間25分が経過しました。時刻は11時25分です。

スマホの充電が少なくなったり、

おかげでトイレも何回も行けたり、

”地球の歩き方”の20ページくらいしかない「西ネパール」の部分を何度も読み直すことができました。。。

なんてことを考えていたら3時間40分くらいの遅れでようやく搭乗手続きが開始しました。

国内線

扉の方に乗客が集まります。

国内線

みなさんも少し疲れた様子がうかがえます。

国内線

これほど遅れていてもスタッフの人達は慌てる様子もなく笑顔です。この辺りは見習いたくなる部分もあります。

国内線

2列2列の4列シートの小型機?です。

国内線

国内線

国内線

搭乗後の離陸は比較的スムーズでした。ただ昨今の”渋滞”の影響も顕著で、飛行機の行列ができていました。これも遅延の理由?かと思っていました。

国内線の機内食?はこちらです。

国内線 機内食

国内線

飴とお菓子とジュースです。一昨年ポカラ行きで乗ったブッダエアも確か同じだったはずです。

幸いだったのは?心配していたお腹の調子は飛行機の中では大丈夫でした。

ダンガディ到着

ダンガディまでは、1時間少々のフライトでした。

3時間40分待たされて1時間は少し損をした気に!?

まあでも、とりあえず無事に到着できて良かったです。

ダンガディ

ダンガディ空港です。

ちなみに、遅延の理由はこちらです。

ダンガディ

この画像だと少しわかりづらいですが”霧”です。

この時期のこの地方は霧がよく発生するそうです。肉眼ですと霧の様子が分かったのですが、これでも、かなり晴れてきたので飛行機が飛べたとのことでした。

後から聞いた話によると・・・

霧で飛べない日もあるらしいので3時間程度の遅延で到着できて良かったのかなと・・・

ダンガディ

地方の空港なので、また一回り小さい建物です。

ダンガディ

ダンガディ

ダンガディ

こちらが到着ゲートです。

ダンガディ

といったところで、

キリがいいので今日はこれくらいにしておきます。

霧も晴れたことですし・・・

一応、次のダンガディの道の動画だけ貼ってみます。お暇なときにでも。

〇ひとこと

ようやく更新をすることができました。4月はいろいろありブログの更新どころではありませんでした。なんとか続きを書き始めましたが、このペースだと2020ネパールと時期が重なってしまうのでは!?なんてことを思っています。少しテンポよくペースをあげて書いていきたいと思います。

今日もご覧いただきありがとうございます。
ダンニャバード。
(ネパール語でありがとうの意味です。)

2019 ネパール記事一覧はこちらから

2019年2月 ネパールの旅
◎『2019年 ネパールの旅』 記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク