2017 ネパール 初日

2017年 2月7日から11日までネパールに行ってきました。

いつもはなかなかお店を休みに出来ないのですが、
ちょうどキッチンの改修工事をする必要があり、
ここぞとばかりに行ってきました。

今回はの訪問の目的は、
コーヒー農園や雑貨の仕入の打ち合わせなどです。

だらだら長くならないようにはしたいのですが、
時系列で書いていくので、
つかの間のネパール旅行をお楽しみいただければと思います。

◎初日

2月6日 00:30セントレア発のタイ航空に乗りました。

バンコクでの乗り換えを経て、カトマンズに到着するのが、

その日の13:20くらいなので、とても時間を効率的に使えます。

(日本とネパールの時差は3時間15分なので、
到着まで合計16時間くらいです。)

名古屋方面からだと、
金額・時間・快適さを考えると
この行き方が一番いいのではないかと思っています。
(とにかく金額を最優先させるならもっと選択肢はありますが・・・)

バンコクからは右側の窓際の席がオススメです。
到着1時間前くらいからヒマラヤ山脈が見え始めます。

カトマンズ空港です。
ネパール唯一の国際空港ですが、
大きい公民館のような・・・。

時間も限られているので、
到着後ホテルへのチェックインを済ませて、
すぐにフェルトの雑貨を扱っているハンドクラフト工場に伺いました。

上は工場の様子です。
時間も遅かったので、作業している人達は少な目でした。

下はタメルにある工場の直営店です。
(タメルは旅行者がよく訪れるエリアです。)

「ダイナミッククラフト」さんです。

ご覧の通りとても色とりどりで、雑貨好きの方はとても楽しい場所です。

タメルにはこのような雑貨店がたくさんあって、
パッと見似たような感じですが、
それぞれデザインに店の独自性があって、
それを比べるのも楽しみです。

ダイナミッククラフトさんを訪れた後は、
その足でタメルの北側にある、
地球の歩き方にも載っている、
モモ専門店「エベレストモモセンター」に行きました。

こちらのお店は、
当店のスタッフに以前から、
「おいしいから行け行け!」
と言われ続けていたお店でした。

初めての訪問です。

モモ5個か10個のみのシンプルなメニュー。
この後レストランで食事をしたかったので、
我慢して5個にしました。

味は・・・、
このまま日本に持ち込めないものか?

とも考えるくらいの味です。

ちょっと頑張ってみようかな。。。
FC契約とかできるんでしょうか!?

ただ、
そもそも中身がバフ(水牛)の肉なので、
日本ではその時点でやや難しいのでしょうか?

このスープがおいしい。

入口から中が見えづらかったり、
ネパール人と相席当たり前だったり、
そもそも席の案内がなかったり、

やや入りにくい雰囲気ではありますが、
ここまで足を延ばす価値はあります。
確認のため一応もう一度

「エベレストモモセンター」!!

続いて、
少し街を歩いてからインドレストランに入りました。
ベジタリアン向けのインドレストランです。

ドーサセット
パラクパニール(ほうれん草とチーズのカレー)
ナン
ラッシー
を頼みました。

食べたいモノが多すぎて2人前注文。

ドーサはあまり食べた事がないので、
こういった機会はいい経験でした。
インド版総菜クレープ?ガレット?のような感じです。

ナンはパリパリで、
ほうれん草カレーは濃厚。
幸せな時間です。
最後にお土産にチャパティを買ってホテルへ。

次の日、コーヒー農園に向けて出発も早いこともあり、

早々に寝てしまいましたが、初日からまずまず目標達成できました。

2日目へつづく・・・

ダンニャバード

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク