ネパール人の名前が長くて困った話?

こんにちは。

タルカリです。

お店でお客様からひさしぶりに、

このブログのことを言われました。

なんだか、

少し書くテンションが上がっているようです。

さて、

前回の記事で少しだけ書きましたが、

ダサイン・ティハールに合わせて、

スタッフの奥さんがネパールに帰国しました、

そのとき、

ちょっとしたハプニング?がありました。

セントレアから出発する際に

2回飛行機に乗り損ねて、

3回チケットを購入したそうです。。。

まず最初は、

夜の00:30出発の便の日にちを間違えて、

1日遅く行ってしまったそうです。

空港に到着したときにはもうとっくに飛び立った後。。。

(一番気をつけることなのに、ホントにあるんですね。こういうこと。)

2回目は、

仕方なくすぐにインターネットでチケットを取り直したそうですが、

パスポートとチケットの名前を間違えて、

飛行機に乗れなかったらしいです。。。

(一番気をつけることなのに、ホントにあるんですね。こういうこと。)

一番気をつけることが2回出てきましたが、

飛行機に乗る際に気をつけるであろうツートップを、

1日のうちに両方やらかしたそうです。

その後、

改めてチケットを取り直して、

なんとか出発していきました。。。

最初のミスはともかくとして、

2回目のミスは単純なアルファベットの記入間違えでしたが、

彼らのように、

名前が長いといろいろミスも起きてくるだろうなとは思います。

(スタッフの奥さんは名前が4つに分かれています。

山田 佐藤 田中 ひろ子 みたいな感じ。)

実際、

今後外国人がもっと増えるにあたり、

今回のような単純なミスだけでなくて、

いろいろな書類において、

外国人の名前の記入については、

”問題”が生じてくるだろうなとは感じています。

どういうことかと言いますと、

環境がら、

スタッフたちの書類の記入を代行することがけっこうあります。

そのとき困っているのが、

紙の書類からインターネットの記入書式まで、

スペースが狭くて書けなかったり、

日本人の漢字の名前前提なので、

マス目が名前に対して足りないことです。

スペースは頑張れば解決するのですが、

マス目が足りないときはもう終わりです。

名前を全て記入できなくて、

インターネットのサイトに、

登録することが出来なかったこともありました。

サポートセンター”とやら”にかけても、

たらい回しで、

合計数時間。。。

結局あきらめたことも。。。

(ちなみに、途中途中で、

本人確認を求められて何度も変わったり、

「ご本人様以外の方でないとお伝えできないので。」

と言われて、話がすすまなかったりするのは、また別のお話。)

もちろん対応しているところも、

たくさんありますが、

困っている外国人の人はたくさんいるだろうな、

と思っています。

とまあ、

人のことばかり言ってないで、

タルカリでも、

これからますます増えていく外国人への対応について、

しっかりと改善していかないといけないな、

思っています。

最後に、

これからますます外国人が増えてきますが、

名前の話は意外に手間がかかるので、

「コレ カイテ クダサイ」という依頼は、

あまり安請け合いしないほうがよいかも!?

そうなってもいいように?

外国人と友達になる際には、

その人の名前が長いか短いかどうか、

確認してから友達になるべき!!

とか書くと、

最近は本気にする人がいるそうなので、

一応書いておきます。

↑冗談です!

これは極端ですが、

お店の看板も背負っているので、

いろいろ書きながらも、

上のような細かい事も気にしてしてしまうので、

ブログは向いてないのかな?

と思ってしまう今日このごろです。。。

ちなみに、

ブログに書いていない(書けない)、

空港のハプニングの小話もありますので、

興味のある方はぜひ店頭まで~!!

ひさしぶりに、

お店の宣伝につなげることができました。

かな。。。

それでは、

今日もご覧いただきありがとうございます。

ダンニャバード。

(ネパール語でありがとうの意味です。)

・タルカリ  HP

・タルカリ  facebook

・タルカリ  Instagram




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク