バスマティライスあります




ダルバートにはバスマティライス

「バスマティライス」は、

もうお召し上がりになりましたか?

当店のダルバートのごはんは、

全てバスマティライスでご用意しています。

ダルバートをご注文いただければ、

バスマティライスをお召し上がりいただけます。

バスマティライスは、
(もしくは、バースマティライス)

日本米とはまた違う風味と食感で、

パラッ?サラッ?とした感じです。

日本米のようにたくさん水分を含んでいないので、

そのまま食べると、

少し味気なく物足りないなと感じられる方も多いかもしれません。

ですが、

ダルスープ・ダルカレーやタルカリカレーのような、

さらっとしたカレーの水分を含ませながら食べると、

味ががらっと変わります。

ダルバート自体も混ぜると味が変化するのが楽しみのひとつですけどね。

バスマティライスは、

日本米よりも水分を吸っていくので、

味が変わっていくダルバートの、

その変化に一役買っているのではないかと思います。

ご年配の方からはときどき、

「タイ米でしょ?あんまりいい記憶なぁ。」

ということを言われたりします。。。笑

大きく分けると長粒種としては一緒の分類で、

その中のバスマティとのことで、高級品種のようです。

バスマティライスは、

「一般的に食べられています。」

とはお伝えしていますが、

ネパールでは高級米の部類なので、

普段はもう少しグレードが低いものを食べたりしていて、

お客さんが来たり、

お祝いの時やお祭りの時に食べる事も多かったりするみたいです。

まだまだ名古屋では出しているお店も少ないようなので、

お客様からときどき、

「直接輸入してるんですか?」

とか

「どこで買っているんですか?」

と聞かれることも多いです。

当店では、

インド食材を扱っている業者さんから買っています。

ときどき名古屋市内にある、

ハラルフード店さんでも買ったりもしています。

ハラルフード店については、

またそのうち機会があれば書きますね。

ちなみに、

よく行くのはこちらです。

『ザファルハラルフード』さんです。

正式名称は「ザファルインターナショナルハラルフードショップ」ですか?

けっこう前から営業されていて、

名古屋のハラルフードショップの中では歴史が長いみたいです。

売り場も広くて、バスマティライスだけでなく

スパイス類も含めた品揃えもとてもいいです。

何だか外国の町のスーパーに入ったた気分になれます。

ザファルさんの良いところは、品揃えだけでなく

商品が回ってる(売れている)感じがして、

そんなに古いものが多くないイメージがあります。

ハラルショップの中には・・・。

店主さんも日本語ペラペラで安心して入れます。

ハラルショップの中には・・・。

買い物をすると

店主さんが最後に、「スイーツどうぞ」と言って飴をくれます。笑

金山に行かれた際は一度ぜひ。
(けっしてザファルさんの回し者ではありません笑)

バスマティライスは最近では、

インターネットでもけっこう見かけるようになりました。

アマゾンとか楽天でも購入できるみたいです。

炊飯器で日本米と同じように炊いても、

普通にけっこうおいしくできます。

水は少し少な目がいいと思います。

少しだけ油をいれたりもします。

ご自宅でも一度試してみてください。

もし家のカレーじゃ物足りないなと思ったら、

ぜひタルカリまで!

お待ちしてます~

「鬼に金棒」

「ダルバートにバスマティライス」・・・。

今日もご覧いただきありがとうございます。

ダンニャバード
(ネパール語でありがとうの意味です。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク