ネパールの母の日

今日はネパールでは母の日とのこと。

ビクラム歴の関係なのか、

(ビクラム歴についてはネパールの新年のページもご覧ください。)

毎年4月の何日とか決まっていなくて、

下旬のある一日が母の日みたいです。

場所によって違うそうですが、

甘いお菓子やセルロティを、

みんなで作って食べたりするそうです。

何年か前に、

タルカリでもシェフの奥さんに

セルロティを作ってもらって

みんなで食べたことがあります。

母の日なのに作らせてしまって・・・。

ところで、

セルロティとは、

米粉でできた“揚げドーナツ”で、

米の食感が少し残っていて、

カリカリっとした感じがいい味をだしています。

砂糖を入れたり、

バナナを入れたり、

甘くなかったり。

お店でも

この間久しぶりに作ってみました。

本当は女の人たちのつくるものなので

レシピは奥さんのですが、

シェフも作り慣れておらず、

ちょっと不細工です。。。笑

今までも「あそび」で作って出したりしていました。

そのうち

たまにメニューで出してみようかな~

とも思っています。

セルロティだけでなく、

最近はネパールのデザートも

ご紹介できればなと思い、

試みようとしています。

これは試作で出したら、

まずまず好評でした。

もしメニュー展開するときは、

試してみてください~

ふと思ったのですが、

そういえば最近は

ネパールの事についてしか書いていない気がするので、

そろそろまた、

どうでもいい話でも書こうかな

と、思っています。

どっちの方が楽しんでもらえるのでしょうか???

自分も探り探り様子を見させてもらいながら、

ブログを書くことを楽しませてもらいます!

(自己満足な内容と感じたら申し訳ありません。。。)

ちなみに、これを書いている時点で、

まだアクセスはほとんどないので、

反応どころではないのですが。。。笑

それではご来店おまちしてます~

今日もご覧いただきありがとうございます。

ダンニャバード

(ネパール語でありがとうの意味です。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク