ネパール食材が買える場所

たまには役に立ちそうな情報を載せないと、

読んでいただけなさそうなので、笑

今日はネパール食材が買える場所、サイトなどをご紹介しようと思います。

以前、『バスマティライスあります』という記事でもご紹介したように、

最近では、インド食材はお店でも

ネットでも目にする機会が増えてきたように思います。

特にアンビカのサイトは多分この仕事に携わっている人は、

みなさんご存知で利用されている方も多いと思います。

ですが、

ネパール人が増えてきたにも関わらず、

ネパール食材を扱っているお店は意外に少ないです。

タルカリでよく利用させてもらっているのが、

こちらの『マユール』という会社です。

マユール HP

こちらでは、

グンドゥルックやティムルなども扱っているので助かっています。

輸入商品なので、けっこう在庫が切れていることも多いですが。。。

ネパールビールも一部こちらで購入しています。

あとは、

東京の新大久保のお店から取り寄せなどをしています。

『バラヒ』

『ソルティカジャガル』

この2店舗は、

東京へ行ったときに購入したり、

配送をお願いしたりしています。

ソルティカジャガルの方は、

店内にレストランを併設していて、

ネパール料理を食べることができます。

2階なので非常に入りずらいですし、

いろいろな意味で、ネパールに行ったような雰囲気の中で、

食事を楽しむことができます。笑

新大久保に行った際は足を運んでみてください。

とても興味深い体験ができると思います。

名古屋市内の店舗ですが、

以前は大曽根にネパール食材を扱うお店もあったのですが、

今は閉店してしまいました。

時々置いてあるのを見かけるときはありますが、

常時扱っていて本山から近いところを今探し中です。

この記事を書きながら、

名古屋市内のハラルショップを調べていたら、

自分も知らなかったお店がけっこう出来てきているみたいです。

少しずつ足を運んでみて、

ネパール食材があるか確認してこようと思います。

また分かったら記事にでも書きますね。

ちなみに、

ネパール食材をあまり見かけない理由は、

どうやらネパールのチリ関係にあるのではないかと思っています。

以前ネパール人の友人が、

(その人は手広くビジネスをしている人です。)

「ネパールからモノを輸入しようと思っても、

インドが邪魔をするからうまくいかないので諦めたよ。」

と言っていた事があります。

ネパールは周りに海を持たず、

国境を全て中国とインドに囲まれています。

輸出をするには、

実質空輸かインド経由しかないそうです。

(中国経由はエベレスト越えになってしまうので・・・)

という事で、

その二つしかないそうなのですが、

インド経由での輸出は非常に労力がかかるそうです。

何となく想像つきますよね。

空輸にするとコストが非常にかかってしまうので、

ビジネスとしては”うま味”が少ないから、

ネパール食材が少ないんだろうなということだと思います。

そのあたりが解消すれば、

日本でもネパールの食材やモノがもっと流通しそうなんですけど。。。

こちらはグンドゥルックサンデコです。

グンドゥルックは発酵させて、

乾燥した青菜です。

サンデコは“和えた”という意味です。

横のチウラと一緒にお召し上がりください。

ダルバート好きの方には一度お召し上がりいただきたいメニューです。

ぜひ一度お試しください~

今日もご覧いただきありがとうございます。

ダンニャバード。

(ネパール語でありがとうの意味です。)

・タルカリ  HP

・タルカリ  facebook

・タルカリ  Instagram




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク