10月の月替わりセットは、「ダサイン・ティハールセット」です。

こんにちは。

タルカリです。

「貧乏ヒマなし」とはよく言ったもので、

去年と比べて大幅に売れているわけではなかったのですが、

9月、10月となんだか

ヒマのない日が続いていました。

貧乏だからヒマがないのか、

ヒマがないから貧乏なのか。。。

さて、

いまさらですが、

10月の月替わりセットは、

『ダサイン・ティハールセット』です。

・ククラコマスカレー

・タルカリカレー

・ヤギのセクワ(串焼き)

・チウラ(お米を伸ばして干したもの)

・アチャール

・バルフィ(牛乳菓子)

・ダルスープ

・バスマティライス

ランチタイムはこれに、

タルカリとサラダがつきます。

ディナータイムは、

ダヒ(ヨーグルト)とチャトニ(調味料)がつきます。

・「ククラコマスカレー」は今月限定のカレーです。

ククラ = 鶏

コ = の

マス = 肉

という意味のネパール語です。

本当はあまり”カレー”という単語は使わないので、

(お店では分かりやすくするために”カレー”と言っています。)

『ククラコマス』と言われることのほうが多いです。

・「チウラ」はお米を伸ばして干したもので、

「カジャ(軽食)」として食べられることが多い食べ物です。

ディナーではお出ししていますが、

ランチタイムではダサインセットのみになります。

・「バルフィ」は今回メニュー初登場。

バルフィはインドからネパールに伝わった、

牛乳を煮詰めて作ったお菓子です。

『ダサイン』

もうとっくに終わってしまいましたが、

ダサインは毎年秋にある、

ネパールで一番大きいおまつりで、

2週間ほど続くようです。

ダサイン wikipediaページ

家族で集まってお祝いをしたりと、

毎年、そのためにネパール内だけでなく、

各国にいるネパール人たちも帰省をしてくるそうです。

新年よりもダサインを皆楽しみにしているとか。

ちなみに、

日本に住むネパール人の友人も、

数人ネパールに帰省していきました。

当店スタッフの奥さんも、

去年生まれた子供を連れて里帰りをしていきました。

(このときもひと悶着あったのですが、また今度書きます。)

ダサインの時期にネパールに行ったことがないので、

実際の雰囲気は知らないのですが、

その時期にはほとんどのお店も閉まって、

普段にぎやかな(うるさい)街中も、

ガランとした状態になるそうです。

『ティハール』

ティハールはちょうど昨日から始まっていて、

灯りをともしながらお祈りをするそうです。

5日間続いて、

それぞれにお祈りをする対象が違うとのこと。

さきほどスタッフから、

おまつりで使うから、

ラクシュミー(神様)をプリントアウトしてくれ。

と頼まれました。

便利な時代になりましたよね。

久しぶりの更新なのに、

対して内容もなく、

駆け足で書いてきてしまいましたが、、、

ということで、

今月の月替わりセットは、

ダサイン・ティハールにちなんだセットになっています。

去年は、

内容がマニアックすぎたのか、

あまり出なかったのですが、

今年はいまのところ、

ダサイン・ティハールセットに関しては、

まずまずのオーダーが入っています。

去年よりもダルバートやネパール料理の認知度が上がってきたのか、

はたまた、

タルカリの認知度が上がってきているのか!?

そのあたりよく分かりませんが、

それにしては「貧乏ヒマなし」な気が。。。

なんて、、、

ヒマはないけど、

毎日、まずまず楽しくやれているので、

それはそれで良いかなと思う今日このごろでした。

今日もご覧いただきありがとうございます。

ダンニャバード。

(ネパール語でありがとうの意味です。)

・タルカリ  HP

・タルカリ  facebook

・タルカリ  Instagram




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク